この記事は約 1 分で読めます ( 約 575 文字 )

かわいい妹とおそろしい兄

【本記事の概要】

本日は「おばけ」様の「かわいい妹とおそろしい兄」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)

僕には可愛い妹がいる。血は繋がっていないが、僕の大切な妹だ。

ある嵐の晩、ずぶ濡れになって家の戸口の前に座り込んでいた。

中に招き入れ温かい紅茶を差し出してから、ずっと僕の家に居座っている。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<このゲームについて>

ある兄と妹が関わる1つの出来事を兄・妹のそれぞれの視点で描いた小説です。

<総括>

最初に兄視点、次に妹視点で描かれます。_

兄視点の文章を読んだ限りではいい話だなーと思って読んでいましたが、次の妹視点の文章を読むと「何々?どういうこと?」という感じに話がつかめなくなりました。

どうやらどちらか、あるいは双方の文章に歪曲された部分があるらしいです。この文章の真相は私には解けそうにありませんでした。

シンプルで謎に満ちた小説が読みたい方におすすめの作品です。

【公式サイト】

おばけやしき

【ゲームの入手先】

「ふりーむ」で「かわいい妹とおそろしい兄」をダウンロード

【SSGの入手先】

「かわいい妹とおそろしい兄」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.0